2016年1月13日

2016.01.09 Saturday

0
    旧安田邸の横から王城山と呼ばれる山に入りました。

    半べそかいてるけど、実は先陣を切って歩いている
    の、気付いている?しばらくしたら余裕が出てきて
    笑顔になりました。彼女は途中から入園して まだ
    山の経験が浅いのですが、その割に体がよく動き、
    全く引けを取らずにいます。後は気持ちかな?
    1.JPG


    山の途中に布袋さん。大きいな〜!
    おなかとか、おっぱいとか触って
    ご満悦。えへへ〜!ですって…。
    2.JPG


    山での遊び方も板についてきて、何かを
    発見すると道を逸れて分け入って
    いきます。ちょっと前までは、少しの
    段差も「だっこ〜!」だったのにね!
    3.JPG


    『明治天皇観漁の碑』の前でケンカ。
    物の取り合いです。
    左:(ふう、勝ち取ったけど、泣いちゃった〜。
    ちときまずいな…。)
    中:ぎゃわ〜ん!取られちゃった!
    ぐやじい〜〜〜!
    右:(むむむ、どうしよ…。ここは
    黙っておこう…。)
    4.JPG


    落ち葉の深さを、ゆっくりと踏み込みながら
    調べています。一足一足、確認しながら。
    きっと色々な事を感じているのでしょう、
    ものすごく集中していました。みんなと少し
    離れてしまったけど、声をかけられず
    見守りました。どう?と聞くのも野暮。

    5.JPG


    今度は水道山の方へ下りて行きます。
    すると、素晴らしく長い棒を発見!
    「踏切で〜す。カンカンカン!」
    トレッキングに来ていた人も巻き込んで
    「カンカンカン!」と やっていました。
    6.JPG



    暖かいからか、梅も咲いていました。この頃は、花の香りを
    かいだりするのも上手。匂いも幼い記憶に残ります。この日は
    いつも以上にたくさん歩きましたが寝落ちする事もなく、ご飯も
    しっかり食べてから昼寝しました。君たちからは無限のパワーを
    感じるよ。
    7.JPG

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    元々8人定員のこびとのこやですが、土曜保育はもっと少なく、
    のんびり。この日は港の直売所に行って、お昼に食べるスープの
    具を買いました。選んだのはカブ。『たいようまるかじり』の野菜、
    甘くておいしかった〜!
    港では園児親子に遭遇、そのまま一緒に遊びました。子どもの
    その日の保育時間を保証するのも大切だけど、こうやって親子が気軽に
    合流してくれる関係も素敵だな、小規模だからこそできる事だな、と
    思います。
    USER1396.JPG


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    この写真をアップする頃には終わってしまっていますが…。
    この時期、大磯では無形文化財となっている左義長(どんど焼き
    のような行事)の準備でにぎわいます。いつも遊んでいる
    神社はどこもおめかしをして普段とはちょっと違った様子。

    長い散歩から帰ってきたのに、なじみ深い神社の様子が違うと
    なると、こびとのこやの前を通り越してまで確認に行きます。
    写真は太鼓を触らせて頂いてたたいているところ。なかなか
    うまい!と褒められました。

    いつもこうやって近所の方々に
    見守られているみんな。その中で、ゆっくりじっくり
    大きくなあれ〜!  (大貫 駒)
    9.JPG




     

    2015年12月22日

    2015.12.21 Monday

    0
      紅葉山は下の町より暖かいようで、
      紅葉はなかなか進みませんでした。
      青い紅葉も美しく、みんなは そんな
      紅葉山を満喫!
      1.JPG



      倒木を見つけると、近づいて行って
      「のぼる?くぐる?」
      2.JPG



      まだ斜面や森のフカフカに慣れていなかった時もあったけれど…。
      3.JPG



      今となっては天然滑り台を楽しむまでになりました!
      4.JPG



      何もいないように見える森の中、よ〜く見ると
      何かがいるよ。何が見える?
      5.JPG



      そのうち、自分でどんどん進んでいけるようになって、
      こんな斜面にも挑戦!たまにちょっと手伝ってもらうけど、
      余裕ができた途端、「自分で!(やる!)」との事。
      頼もしいです。
      6.JPG



      みんなが何回も山へ通っているうちに、
      気が付いたらまわりはこんな風景に!
      7.JPG






      部屋では楽器を楽しんだり…。
      8.JPG

      9.JPG



      集中する遊びに没頭するようになりました。
      10.JPG



      散歩に出れば、好奇心は益々旺盛に。
      探求心は底知れず。
      11.JPG


      ****************************

      給食の食材にする野菜を届けにきてくれた渡辺君に野菜の
      説明を受けているところ。傍ではやきいも日和の長橋君が
      お世話をしてくれています。

      ビル全体で様々なつながりがあるのも子ども達にとっては
      ステキな環境ですね。みんなの成長をたくさんの
      大人で見守り、喜べる事、嬉しく思います。
      12.JPG



       

      2015年12月7日

      2015.12.07 Monday

      0

        ストーブの炎が生活に馴染んできました。
        ayumu.jpg


        雨上がりのお散歩
        『手、つなごう!!』
        IMG_5531.JPG

        『はっぱ葉はっぱ葉
        増水した川にたくさんの葉っぱが流れていきます。
        IMG_5528.JPG

        水たまりや泥の楽しみ方もいろいろひよこはーと
        IMG_5540.JPG
        IMG_5529.JPGIMG_5542.JPG


        お散歩出発前にご近所の方からいただいた みかんを
        みんなでいただくのに ぴったりなのは…もちろん神社(笑)
        IMG_5570.JPG

        皮も自分でむけるんだよミカン
        IMG_5573.JPGIMG_5571.JPG


        初めて感じる季節
        IMG_5623.JPG

        ど〜ぞ(^^)
        IMG_5630.JPG

        あなたも ど〜ぞ(^^)
        IMG_5641.JPG

        あなたにも『ど〜ぞ』ってしたかっただけなんだけど…
        IMG_5624.JPG


        お昼ごはんに、管理栄養士のなっちゃんが来てくれました!!
        IMG_5610.JPG

        子ども達から質問攻めのなっちゃん。
        『これなぁに?』『紫キャベツ』
        この会話を、30回は繰り返したとか…(笑)
        IMG_5614.JPG




        ゆっくり ゆっくり でいいよ って思うけど
        あなたにとって 
        ちょうどいい ゆっくり って
        なんだろう
        IMG_5532.JPG


        生命いっぱい生きている君たちに
        たくさんの ありがとうをこめて…