2015年11月13日

2015.11.13 Friday

0
    急に寒くなってきましたが、子ども達は元気元気!



    ♪大きな栗の木の下でぇ〜
    どこでも構わず始まります。
    1.JPG



    押してあげてるんだけど、何か前が見にくいのよ…。
    でもすごい力です!
    2.JPG




    このリースにつけるもの、お散歩で拾ってこよう!
    うんうん!
    3.JPG


    シイノキ発見!
    4.JPG


    あれ?リースの飾り、見つけられた?
    何か様子がおかしい…。
    5.JPG

    カリッ!あ!
    …上手なんです、殻を剥くのが。
    おやつを拾えるのが魅力のようです。
    6.JPG




    こーんな空き地、見つけた!草の海原も
    気持ちいいねえ。
    10.JPG

    …くっつき虫(センダングサ)痛いから取って〜。
    はいよ〜。
    9.JPG






    「この水たまり、アタシの!」
    ドン!

    「…。」
    無言で抵抗。

    …これを何度も繰り返し…。遂に…。
    11.JPG

    「わ〜〜〜〜〜ん!!」
    あらら…。
    12.JPG

    「(困ったな…)大丈夫、ぎゅ〜してあげるからね!」
    「…う、うん…。(なんか違うような…)」

    13.JPG



    こんなところにも、神社あった!ビールケースの上に乗ってる!
    あっら〜〜〜。
    16.JPG



    大きな神社では、いつもお世話になっているぶん、お掃除お掃除。
    イチョウのはっぱ、いつしか黄色くなったね。
    17.JPG




    夕方、外に出た際お向かいさんが柿を剪定しているところに遭遇。
    お向かいさんの柿は渋柿だと聞いていたけれど、かじってみたら
    おいしかった!という訳で、柿パーティー。
    14.JPG

    たくさんたくさん、ありがとうございました!
    みんないつまでも放さず食べ続けました。
    15.JPG





    「へへへ…。」

    子どもって、なんでこんなにキラキラしてるんだろう?
    18.JPG





     

    2015年11月7日

    2015.11.07 Saturday

    0
      IMG_5075.JPG
      しあわせ〜〜〜


      つまんで採れるようになったよ!!
      IMG_4987.JPG

      お互いの収穫を確認して…
      IMG_4989.JPG

      ぐるぐる!!
      IMG_4999.JPG

      こんなところでやってます(^^;;
      IMG_5000.JPG

      このテーブル、揺れるのよね…
      IMG_5024.JPG

      今日は、カモさんいないなぁ〜
      IMG_5009.JPG
      冬の間、照ヶ崎プールがカモ(鴨)の定宿になるようです。

      ボクたちが棒を持つと…
      IMG_5040.JPG

      こうなりますっ!! しゅっぱぁ〜つ しんこぉ〜!!
      IMG_5046.JPG

      私たちは、バス派!!
      IMG_5055.JPG

      ボクたちは、人力派(笑)
      IMG_4917.JPG


      はい、どうぞ(^^)
      IMG_5126.JPG


      あのね…
      IMG_5050.JPG

      好きっハート
      IMG_5049.JPG




      IMG_5052.JPG
      明日の君は
      今日の君より
      どれだけ大きくなっているんだろう…

      明日の私は
      今日の私より
      どれだけ君たちと一緒に感じられるんだろう…


      生命いっぱい生きている 君たちに
      たくさんのありがとうを込めて…





       

      2015年10月27日

      2015.10.27 Tuesday

      0
        大きい組

        散歩の前はみんな揃うまでエントランスで待っててね、という
        約束が定着してきました。絵本を読んで待っていてくれています。
        子ども達の中に一体感が出てきています。




        最近仲間入りしたチョーク。お絵かき大好き!
        散歩前にちょっと描いたりもしています。絵というより粉に
        なってますが!?





        大磯町に数匹いらっしゃる、心の広い猫。子どもが囲んで撫でても、
        首に手を回しても、しっぽをつかんでも許してくれる寛大な
        方達なのです。





        オジギソウを知ってから、見つける度に葉を寝かせて遊ぶ
        子ども達。最近では似たような葉っぱを見つけると触ってみる
        ように。「ちょお〜ん」と言いながらやってみるのですが、違う
        草だとちっとも寝てくれません。「ネンネしないな〜?」と
        困惑気味。写真は本物の『ちょお〜ん』です。




        歩道橋の上でハイハイごっこをしながら
        『大きな栗の木の下で』を大合唱。遊んだ後、
        自分の手の汚れっぷりに驚くご本人達。





        石垣の割れ目にはまっているカタツムリを必死で
        捕ろうとしている3人と、後ろで「♪でぇ〜んで〜ん、
        むぅ〜しむ〜し…」と歌って応援する1人。




        ガードレールの外側にツワブキの蕾を見つけました。
        「ほしいな〜。」でも、向こう側は草の斜面。さあ、どうする!?




        「あたし、とる!」
        いっぱい手をのばしても、まだ届かない。それなら体も乗り出して。
        気をつけて…。みんなが見守る中、「とれた!」





        「アタシも、とる!」今度はとれたらみんなに配ってくれました。
        ありがと〜。





        毎日毎日、いっぱい遊んで食べて寝て。いつでも一緒。なんでも一緒。
        ケンカもするけれど、いつも互いを気にかけている。
        嬉しいね。ステキだね。兄弟みたいよ…。みんな、大好き…。
        9.JPG