6月24日

2020.06.24 Wednesday

0

    今日の散歩は電車の地下道でたっくさん走りました。Y君が今まで以上に表情豊になってきた事にスタッフ一同嬉しさを隠せません。


    大人からしたらしびれを切らすようなペースで進めさせてもらっている慣らし保育ですが、子どもにとっては やはりこれが無理のない自然なペースなのだと再確認。時間に余裕がある場合は、それをフルに活用して、できるだけ子どもに寄り添える保育園でありたいと思います。もう少し余裕が出たらご飯も食べようね。日々の変化・成長に子どもの力を感じます。

    IMG_9334.JPG

     

    途中に落ちていた夏ミカン。こちらもまだ慣らし保育であるDちゃんが一緒になって観察。まだ不安な顔を見せますが、慣れている在園児のお兄さんお姉さんの行動に興味津々。すぐに近寄ってきます。

    USER1331.jpg

     

    これがおいしい食べ物だと知っている大きい子達は、「自分のリュックに入れてあげる!」と言って運搬、タイミングを見てパクリ!atそこら辺の小径にて。笑

    USER1334.jpg







    6月23日

    2020.06.23 Tuesday

    0

      今日の散歩は海の観漁碑へ。

      梅雨の晴れが気持ちいい!


      いい天気とは裏腹にこちらはなんだか不穏なご様子。HZちゃんも心配そうに見守ってくれています。どうしたのー?

      碑の台座の周りの淵を蟹歩きで進みたいのだけど…途中まで順調にきたけどカーブの細い淵で足元が不安定になり怖くなって…

      この泣きっ面。。泣き顔もダイナミックなYさんです笑。


      やりたいけど怖い。怖いけどやりたい。この揺れ動く心の葛藤が垣間見れる瞬間が堪らなく面白い。恐怖よりも意欲がほんの少しでも勝った時に、勇気の一歩が出る。そしてその一歩一歩が積み重なって自信へと繋がっていく。こういった成長に寄り添える瞬間が、保育士をやっていて面白さを感じる所のひとつです。


      この後…今日は決して諦めず泣きながらもゆっくりゆっくり進み、無事に一周出来たYちゃん!最後はいつもの弾けるダイナミックな笑顔を見せてくれました。HZちゃんも見守りありがとうね!


      6月22日

      2020.06.22 Monday

      0

        神社で楠の実や銀杏を使っておままごと。お皿がないからマルを描いて代用したよ。

        USER1322.JPG

         

        なんだか枝のお箸が上手なので、ご飯の時にお箸を出してみたところ、それなりに使っていました。これから無理のない形で進めていけたらな。お箸はしばらく使用する子がいなかったので久しぶりです。

        USER1320.JPG

         

        それにしても今日の風雨はものすごかったですね。神社では凌げたけれど移動はこの通り!急いで帰ろう!笑

        DSCF9872.JPG

         

        部屋では思い思いの遊びをしてゆっくりしました。まだ新学期状態なので秩序がバラバラな環境。探索遊びに夢中で部屋中のおもちゃをひっくり返して回る子もいれば、ゆっくり遊びたい子もいるのでスペースの確保が必要です。工夫で乗り越えます!

        DSCF9880.JPG