3月6日

2019.03.06 Wednesday

0

    1668ビルのエントランスにひっそり佇むお雛様。

    今年は男子校なので、大々的な桃の節句はやりませんでしたが愛らしいのでしばらく飾っておくことに。是非眺めにいらして下さい!

    今日は二十四節気でいうところの『啓蟄(けいちつ)』大地が暖まり、冬ごもりしていた虫たちが春の訪れを感じ、穴から這い出てくる頃。

    まだまだ寒い日もありますが、ひと雨ごとに少しずつ春が近づいて来ている感じがします。


    散歩の道すがらも、たくさんの鮮やかな花々がいい匂いを漂わせていました。

    路地に咲いていた見頃を迎えたミモザ!そこだけパッと明るくなり、子どもたちも「きれーい!」と思わず歓声をあげていましたよ。

    道端に咲いていた巨大なフキノトウをリュックにさして進むSちゃん。ママのお土産にするんですって(笑)


    フワフワ…イライラ…メソメソ…最近なんだか気持ちが落ちつかないこびと男子たち。新生活が始まる事を敏感に感じとっているのでしょうね。

    もちろん未知の世界に飛び込む不安もあるのは当たり前だと思いますが、それ以上にワクワクする楽しい事も待っているよ。と送り出してあげたいですね。


    食べられる日を心待ちにしている枇杷も少しずつ実をふくらませてきました。あー早く食べたいっ!


    3月5日

    2019.03.05 Tuesday

    0

      雨がスッキリ上がった青空に、潤いを取り戻したツバキの赤が映えること!


      「帽子に付けて!」と拾った花を持って来る子も。

      今日かぶっていた帽子と同じ色だったのも嬉しかったようで、ご機嫌な様子♪


      照ヶ崎海岸に降り立ってみると、これまた青く眩い海原が広がって気持ちの良いこと!


      穏やかな日差しの下、思い思いの遊びを楽しむ子どもたち。


      湿りを帯びて重厚感の増した砂利はショベルしがいがあるようですな。


      テトラポッドでおうちごっこ。「寝てるの!」と、まるで本当に寝てるような至福の表情。


      春の風物詩、アメフラシが打ち上げられて弱っているのを発見。海水の中に入れてあげようね。

      しばらくすると元気を取り戻してくれたので、また海に帰してあげました。


      まだまだ遊んでいたい心地よさだけど、今日のスペシャルおやつにつられ、あっと言う間に帰り支度を整えた子どもたち。

      なんたって今日のおやつは…


      みんな大好き、井上蒲鉾店さんの"さつま揚げ"なんだもん‼


      たまの贅沢おやつに「おかわり!」の声も続出。

      無限に出せるおやつではありませんので、続きはお母さんにお願いしてください。笑

      3月4日

      2019.03.04 Monday

      0

        今日は風雨が強く寒い一日でしたが、海はそこまで風がなかったため、浜へ行きました。


        浜には色々な物が打ち上げられていて、大人も子どもも夢中になってビーチコーミングをしました。みんなは それを使って見立て遊びをしたり、持ち帰ってお湯で洗ったりもしました。最後は自分達の靴下を洗濯する遊びになって、エントランスはビッチョビチョになりました…。