12月5日

2019.12.05 Thursday

0

    朝はとても冷え込みましたが、今日も日差しが温かく散歩日和となりました。

    青々と生い茂るフキの小径を駆け抜けて、いざ目的地へ!


    みんながやって来たのは、布袋さまの待つ王城山。

    今日も登らせてくださいな〜!

    と、子どもたちに紛れて布袋さん登りに挑戦しているのは、保育参加中のお母さんお父さん。

    子どもたちの日常的な外遊びを一緒に体験していただきました。


    山頂広場は、眩しいほどの青空が広がって気持ちの良いこと!


    明治天皇観漁碑の周りでは、お父さんとグルグル追いかけっこ。

    IMG_8036.JPG

    子どもたち同様に全力で遊んでくれるお父さんたちは、毎度大人気!

    きっと今日は、子どもたち以上にお疲れになったことでしょう。笑


    みんなの手が届く高さにたわわに実っていたカラスウリ。お地蔵様にお供えして帰りましょ。


    下り道はズリズリ尻滑りで速い速い!

    10ヶ月ほど前は「できない〜!(涙)」と諦めて途中下山した印象が強かったけれど、今や先頭きって進む逞しい姿を見てもらうことができて良かったね!


    冬晴れの日は、めいっぱい体を動かすのが気持ちいい♪

    夕方は浜に出て、のびのび遊んできました。

    お日さま、今日もありがとう‼

    12月4日

    2019.12.04 Wednesday

    0

      今日も12月らしからぬポカポカ陽気だった大磯。

      やっと!紅葉も始まりました。今年はなんだか季節感がはちゃめちゃですね。でも暖かな日差しがあるといつも以上に足取りも軽く、散歩は高田公園に繋がる山道へと足を伸ばしました。

      基本的には手を繋いでは歩いていないのですが、横断歩道や交通量の多い車道を横切る時は手を繋ぐよう促しているこびとのこや。今日は飛び出しそうになっていた年下女子2人に気がついたジェントルマン2人は、さっと手を出して「ここは危ないから手をつなぐよ。」とエスコート!日々大人が言っている事もありますが、それをきちんと年下児にも伝えて実行してくれた姿には、成長を感じて嬉しくなりました。


      座り込んで何をしているかと言うと…

      おそらく大磯町No.1の大きさであろう立派なスダジイをガリっとしてからムシャムシャ堪能中。

      子どもも大人も夢中になって貪りました(笑)

      探すのに苦労するくらい数が減ってきたので、そろそろスダジイシーズンも終盤にさしかかってきた様子。毎年「ドングリクッキー作ろう!」と意気込んでいるものの、食べながら集めるものだから全然集まりません。。今年も例年通りクッキーにする夢は儚く散っていくのでした(笑)いつかきっと!


      落ちていた椿の花を見つけ、突如上を見上げてキョロキョロし始めたSちゃんの可愛い呟き♡

      椿の木を見つけて「ここに住んでいたんだね♪」とポツリ。


      自然の中での楽しみ方をよく知っているなと感心。ほっこりとした暖かな気持ちにさせてくれました♡

      12月3日

      2019.12.03 Tuesday

      0

        今日はポカポカ暖かい日差し。みんなはゆったりとした気持ちで港を目指し、シャリンバイやトベラの茂みの前で止まりました。


        この頃の流行りは実の中身を取り出す事。トベラはベタベタするので棒を使うそうです。色々な事が分かっています。


        こちらの方は、より細い棒の方が取り出しやすいと気づいたようです。この手つき、随分しっかりしたなぁと感心。…ヨダレ垂れそう…。


        さて、後から合流した兄さん達が持っていたのは藤の豆のサヤ。どうにかして中を開けようとしたのですが、何をしても硬くて開かなかったとの事。そこで秘密兵器のノコギリを登場させてようやく種を取り出しました。その様子を見ていた兄さん、「もっと新鮮な時(若くてサヤが柔らかいうちは、という意味)は開けられるのにね。」と一言。何気ない日常で、みんなは本当に沢山の事を学んでいます。


        ちなみにスタッフがノコギリで手を切ってしまったら、「そーゆー事もある!」だそうで…。笑


        気をつけまーす!

        IMG_8006.JPG