3月26日

2020.03.26 Thursday

0

    今日も暖かな気候となった大磯。

    春の陽気に誘われて子どもたちの足取りも幾分軽やかな気がします♪

    先に出発した兄こびとたちは、いつも通り(笑)寄り道。お気に入りの尻滑りスポットにて、これまたいつも通りズボンを擦り下ろして遊びます。ズリズリズリー。お母さんたち毎度穴の繕いをありがとうございます(汗)

    道中、見つけた薹立ちしたフキノトウをたんまり抱えるHくん。

    「みんなへのお土産ー♡」なんですって(笑)

    その後もせっせと抱えて歩いておりました(笑)


    今日の散歩先は、紅葉山。

    ひと足先に着いた小こびとたちも、麓にあるいつものお気に入りスポットにてひと遊び。

    つゆ草ベットに横たわるJJ。フカフカすぎて埋もれております(笑)どこにいるか分かりますかー。


    山に一歩足を踏み入れるとすっかり春爛漫。

    今日も綺麗にムラサキハナナが咲き乱れておりました。

    それぞれのペースでのーんびりと過ごします。


    「もしもーし♡」

    Nちゃんは棒の電話でママに電話中。

    R君は落ち葉に埋もれながら何やら没頭しています。その場所もフカフカしてこれまた気持ちが良さそうですねー♪

    いつ来てもいい気が流れてるいて清々しい紅葉山!

    今の時期は尚更、花と青紅葉のコントラストが美しい。いつも時間を忘れてのんびりしすぎてしまう素敵な遊び場です。


    3月25日

    2020.03.25 Wednesday

    0

      山散歩日和となった今日は、二手に分かれて水道山方面へ。


      小さい子グループは、水道山公園に続く急坂の自然に触れながら、ゆったり過ごしていました。 

      DSCF8607.JPG


      梯子をよじ登って探検したり、

       

      たまに寝そべって遊んだりもして。

      DSCF8627.JPG

      みんな気持ち良さそうだねぇ♪


      山道を駆け抜けて来た大きい子グループは、ドクロ岩まで行こう!と橋を渡り、


      新緑の眩い林の中を、ドクロ岩を経由して先へ先へと進みました。

      IMG_8862.JPG


      そして足を止めたのは、 小川がチョロチョロ流れているところ。

      「水に触ってみたい!」から始まって、ホットケーキづくりに発展。

      IMG_8865.JPG

      卵液(小川)の中に、それぞれに集めて来たバターや砂糖などの材料(枝や木端)を投入したら、"シャトトトト"っと絵本の中の一節も引用しながらかき混ぜています。


      その後もずいぶん長いことホットケーキづくりに熱中していました。みんなにはとても魅力的な遊び場だったようですよ。


      帰り道、王城山入口の脇を通ったらアヤメの仲間がすでに花開いていました。

      IMG_8876.JPG

      春分も過ぎて、もう本格的に春を迎えたんですねぇ。


      なんたって来週の今頃には、この4人が"大きい子"って呼ばれるようになってるんですから!

      DSCF8644.JPG


      季節の移り変わりは早いもの。

      外に出て、その時その時の自然を体いっぱいに感じながら、た〜くさん遊ぼうね!

      3月24日

      2020.03.24 Tuesday

      0

        港へ続く遊歩道を行くと、お世話になっているおじさん達が大終結!そう、ここに左義長で使う諸々の道具をしまう小屋を作っているとかで、近頃はトンカントンカン忙しそうにしているのです。できたら中に入れさせてくれるって!立派な建物が着々と出来上がってきています。

        DSCF8585.JPG

         

        遊歩道には莢がぷっくらしたカラスノエンドウがたくさん!みんなはここでのんびりしました。昔ここは漁業組合があったそうで、碑が立っていました。

        USER1274.JPG

         

        のんびりし過ぎて照ヶ崎海岸で遊ぶ予定が行くだけに!スロープから見えた港は最高の景色。この後みんなは照ヶ崎へ走って移動、持って行ったみかんをほおばりながら次こそは照ヶ崎の浜に降りて遊ぶ!と誓っておりました。笑

        USER1275.JPG