5月15日

2020.05.15 Friday

0

    ‖臈膾?のサクランボ

    北浜海岸と大磯港の境の近く、134号線沿いの桜の木に、立派なサクランボがなりました。今日はこの木の下で舌鼓を打ちながらご満悦。上手に種だけ口から出します。


    この物騒な色になったズボンと食い散らかした地面を見よ!笑




    ▲淵ミヒナゲシ

    最近増えている外来種の草。きれいなサーモンピンクの花が咲いた後はこのロケットのようなものができます。先端はまるで有名な建築物の窓のよう!


    ほら、こんなにきれいに蓋が開くんですよ。


    中を覗くと…。真っ暗。真っ黒。


    横から割ってみましょう。


    全部、種‼


    さっき蓋を開けた口の部分からザザザーっと出るのが楽しくて、毎年その場から動けなくなってしまう子が続出なんですよ。

    でも、恐るべし外来種。一つの花からこんなに種が落ちたらそりゃあそこらじゅうナガミヒナゲシだらけになる訳だ…。



    関連する記事
    コメント
    コメントする