12月3日

2019.12.03 Tuesday

0

    今日はポカポカ暖かい日差し。みんなはゆったりとした気持ちで港を目指し、シャリンバイやトベラの茂みの前で止まりました。


    この頃の流行りは実の中身を取り出す事。トベラはベタベタするので棒を使うそうです。色々な事が分かっています。


    こちらの方は、より細い棒の方が取り出しやすいと気づいたようです。この手つき、随分しっかりしたなぁと感心。…ヨダレ垂れそう…。


    さて、後から合流した兄さん達が持っていたのは藤の豆のサヤ。どうにかして中を開けようとしたのですが、何をしても硬くて開かなかったとの事。そこで秘密兵器のノコギリを登場させてようやく種を取り出しました。その様子を見ていた兄さん、「もっと新鮮な時(若くてサヤが柔らかいうちは、という意味)は開けられるのにね。」と一言。何気ない日常で、みんなは本当に沢山の事を学んでいます。


    ちなみにスタッフがノコギリで手を切ってしまったら、「そーゆー事もある!」だそうで…。笑


    気をつけまーす!

    IMG_8006.JPG

    関連する記事
    コメント
    コメントする