1月8日

2019.01.08 Tuesday

0

    海の町大磯で400年続く伝統を誇る火祭り『大磯の左義長(さぎちょう )』が今週末に迫ってきました。


    散歩で立ち寄った神社では着々と準備が進められていました。


    これは正月飾りを積み重ねて作り上げられる「サイト」と呼ばれる山の中心に立てられる長さ8メートルもある「オンべ竹」!近くで見ると圧巻です!


    子どもたちにとっては格好の遊び場で、

    トンネルにしてくぐってみたり

    集められた正月飾りに興味津々。

    Sちゃんはダルマが気に入りすぎて小脇に抱えて持ち帰ろうとしてました(笑)それはやめてください(笑)


    海岸沿いの地域で400年守り継がれた祭りは、国の重要無形民俗文化財にも指定されているんですよ。

    貴重な伝統行事を身近に感じられる経験!有難い!


    今年は1月13日開催!準備も大詰めに入り、今週は散歩途中にも色々と見られる機会が増えそうです。



    関連する記事
    コメント
    コメントする