5月26日

2020.05.26 Tuesday

0

    散歩の途中、サングラスをしたおば様に「あなた達、あそこの保育園⁉」と声をかけられました。何かしてしまったかな?とヒヤヒヤしながら待った次の言葉は、「去年も食べてもらったうちのユスラウメ、今年も食べていいわよ。」との事。笑


    わ〜!ありがとうございます。ユスラウメのお宅はおじ様とは面識がありましたがおば様は初めてでした。うれしいねえ。


    海沿いの桑も、今年はコロナのせいか人が少なく取り放題。いつもは犬の散歩の人や この桑目的のおじさんなどが入れ替わり立ち替わり来て、あっという間になくなってしまうのですが。ここは大粒で最高!みんなも柔らかい実を潰さないようにそっと採るのが上手になってきました。ちゃんと美味しい黒いのを選ぶといいよ!



    5月23日

    2020.05.23 Saturday

    0

       今日は王城山に登りました。山はすっかり初夏の装い。鬱蒼として蚊の襲来もありました…。


      でも、そんな中でもお楽しみはたくさん♪



      今日目的は、この秘密の枇杷の木に会いに行くこと!暖かいこの場所に生える枇杷は、町のどの枇杷の木よりも早く熟れているに違いない。予想通り、ちゃんと色づいていましたよ。


       今日の収穫は枇杷とヘビイチゴ、桑などなど…。色とりどりの品々を見ているだけでワクワク!


      最後は持ってきたおむすびを食べてお腹いっぱいに。何十匹も乱舞する白い蝶の中をくぐり抜け帰ってきました。(まさかここは天国では⁉と思うほどの、怖いくらいの数の蝶でした)


      ※後から友人が教えてくれましたが、多分これはキアシドクガという蛾だそうで、毒はないそうです。よかった!




      5月20日

      2020.05.20 Wednesday

      0

        ※閲覧注意 ワラジムシ たくさん


        今日は神明神社でまたワラジムシ 探し。捕まえて裏返すと8割くらいの確率で妊婦さん!お腹パンパンです。


        折り畳みカップに妊婦さんを沢山集めてみました。わっしゃ〜。笑  皆さんおおわらわ、お腹から赤ちゃんがこぼれてますよー。こぼれた赤ちゃんはちゃんとそれぞれのお母さんのところに戻るのかな?知りたいっ!(赤ちゃんは孵化してもしばらくはお母さんの周りで過ごし、何かあるとお腹に避難する)


        人間の世の中はコロナで目まぐるしいですが、自然界の季節はちゃんと進んでいます。紫陽花の花もひっそり準備を進めていますね。


        さて、お次は駅近くのつきやまへ。熟れた金柑をいただきます。大人がちょっと失礼して木に登り(つきやまのSさんいつもありがとう)、子どもは下で帽子を広げて待ちます。


        ほら、なんて眩しい光景!そこへ今は自宅待機してくれている保育スタッフが数人通りかかって嬉しいひとときを過ごしました。やはり会って話すのって大切ですね。6月からまた賑やかになりそうなのでよろしくお願いしますね!